IPO&FXロックオン
IPO FX キャンペーンなど一年でどこまで資産を増やせるか
日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス日々の生活にhappyをプラスする|ハピタス
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
NY株、連日の200ドル超安 2カ月半ぶり安値
NY株、連日の200ドル超安ですねアップロードファイル
週明けも三井住友はがんばってくれるでしょうか
連日で不安な日々が続きます

【ニューヨーク時事】週末22日のニューヨーク株式相場は、オバマ米大統領が前日発表した大手金融機関の規模制限方針を受けて金融株が売られたほか、ハイテク関連も軟調となり、ダウ工業株30種平均が前日に続いて200ドルを超える下げを記録した。終値は前日比216.90ドル安の1万0172.98ドルで、昨年11月6日以来、約2カ月半ぶりの安値水準。
 一方、ハイテク株中心のナスダック総合指数も同60.41ポイント安の2205.29と、昨年12月17日以来、約1カ月ぶりの安値引けとなった。
 ニューヨーク証券取引所の出来高は前営業日比1243万株減の14億8780万株(暫定値)。
 ダウが3日連続で100ドル超の大幅安となったのは、金融危機さなかの2008年10月以来、約1年3カ月ぶり。3日間合計の下げ幅は552ドル(下落率は5.2%)となった。
 米政府は前日、大手金融機関の負債規模に上限を設けるほか、商業銀行のリスク投資を制限するなどの規制案を発表。大手銀行の収益力低下や、貸し渋り拡大に伴う景気回復の遅れを嫌気して、金融株を中心に売り圧力が高まった。
 また、パソコン需要の低迷観測などを背景に、半導体関連が急落。それにつられて、前日夕方に好決算を発表したグーグルをはじめハイテク全般が軟調となり、相場を押し下げた。

応援お願いしますクリックブログ村



炎1月の20種類26万円以上キャッシュバックキャンペーンはGO!→こちらからどうぞ

にほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へにほんブログ村 株ブログ IPO・新規公開株へくりっくブロガーのPO戦略は                              

MJ
初回入金+取引で5,000円キャッシュバック
さらに500Lot以上取引で+5,000円

合計10,000円キャッシュバック
すべてのサービスが業界最高水準の「Spot Board」




COMMENT

 管理者にだけ表示を許可する

TRACK BACK
TB*URL
Copyright © 2005 IPO&FXロックオン. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。